作業用途

効率を最大限に高めます。品質を向上させます。生産能力を最適化します。パフォーマンスを改善します。コストを削減します。

作業用途

ラボ分析とテストの分野で働く共同ロボットアーム

柔軟性、スペースの効率的な利用、周辺機器とのシームレスな統合といった厳しい条件を満たすことが必要となる、研究機関におけるプロジェクトを自動化します

厳格な時間管理が要求される、試験および分析作業に適した 24 時間体制を維持しながら、最高の柔軟性を実現するようシステムをカスタマイズできます。

  • 反復作業から従業員を解放
  • 運用コストの低減
  • スピードと精度の最適化
  • UR ロボットのロボットアームはすべて IP-54 認定取得済ですが、腐食性の液体を扱う環境に設置する場合には、個別に保護措置が必要になります。
関連分野
販売代理店を探す

ここをクリック